So-net無料ブログ作成
検索選択

偽札使用容疑で男2人逮捕=東北各地の事件で初−青森県警(時事通信)

 東北地方で偽一万円札が相次いで見つかった事件で、青森県警捜査2課などは8日、偽札を使用したとして、偽造通貨行使の疑いで埼玉県八潮市八條、無職村上太一(29)と、同県草加市松原、自称会社員清水慶一(29)両容疑者を逮捕したと発表した。
 一連の事件では、青森県で偽一万円札が十数枚使用されるなど、岩手、宮城福島各県を合わせた4県で計50枚以上が見つかっている。逮捕者が明らかになったのは初めてで、同課は入手ルートなどを調べている。 

【関連ニュース
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に
東北各地で偽一万円札見つかる=35枚以上、青森では男が逃走
一万円札偽造容疑で2人再逮捕=飲食店利用か
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚

<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
<博多火災>被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)
松原市 家庭ごみ“ヤミ処分” 堺の無許可業者で1万トン(産経新聞)
作品賞は「沈まぬ太陽」=「剱岳」が6冠−日本アカデミー賞(時事通信)
介護福祉士の資格取得方法見直しで意見募集(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。